事業紹介

プラスチック精密部品の金型設計・製造、射出成形加工・組立・3Dプリンター等を主業務とし、 様々な分野に顧客を有するプラスチック部品の総合メーカーです。

工場長タイトル

奈須 惣市




設計タイトル

開発設計部 次長 佐藤 国顕
3DCAD 金型設計(CAD)
3DCADによる金型設計は、2D図面レスを実現し、CAMへの加工データ作成を容易にすると同時に、データの一元化を実現し、ミスがない短納期金型製作に繋げています。
CAE 流動解析(CAE)
製品データを流動解析で検証することにより、金型製作の前に起こりうる問題点を見つけます。
この事により問題を回避した金型製作を実現させ、立ち上げ迄の期間短縮をしております。

詳細はこちら

3DPrinter 3D造形室
製品データから直接、試作サンプルが造形できる3Dプリンターは、金型製作の前に、製品形状の事前検討を容易にし、お客様の製品設計の一翼を担っています。

詳細はこちら





金型タイトル

金型事業部 次長 池田 勝人
金型事業部 仕上 係長 五十嵐 辰広
金型事業部 機械 主任 長谷川 和秀
加工データ作成 加工データ作成(CAM)
複雑な曲面の製作を可能にした3次元超精密モデリングをいち早く導入し、ユーザのあらゆる要求を満足させます。
金型製作現場1(MC) 金型製作現場1(MC)
常に進歩する製造技術に対応すべく最新鋭の加工機械を整備しています。
従来EDM加工機で仕上加工を行っていた箇所も最小限の放電加工で抑えられる様常に考慮しています。
金型製造現場2(EDM) 金型製造現場2(EDM)
加工機械上で測定を行い、深リブ、ネジ、エッジ部などMC加工機による加工が困難な箇所の加工を得意として、次工程へ確実な加工物を送ります。

鋼材の詳細はこちら

金型製造現場3(WED) 金型製造現場3(WED)
金型のエジェクタピン穴、キャビコアの角穴から輪郭加工を得意としています。ワイヤー径は、φ0.2と0.25の2種を使用しています。
3Rシステム 3Rシステム
(自動運転システム MC:1台・EDM:2台連動)

昼夜を問わず加工が出来る自動供給システム装置を有し、金型製作の短納期化に貢献しています。
単体稼働よりもMCで1.78倍、EDMが2.75倍に稼働率が向上しています。
研磨(GF) 研磨(GF)
加工物の平行・直角出し・寸法決めを行い、金型作りでは最も重要な工程です。
金型仕上 金型仕上
加工グループから預かった大切なパーツを心を込めて仕上げています。
金型製作での最終工程となり、ヒューマンエラーが発生しない様、チェックリストでの最終確認を行ってから、次工程(お客様)へ送り届けます。




試作タイトル

試作 試作
完成した金型を両部門で検証します。
品質、精度、耐久性の見極めはもとより、段取り、
容易メンテナンス、再現性といった量産工程を見越したトータル的な生産性を考慮しています。
量産に向けた迅速な立ち上げが自社一貫生産による強みです。




成形タイトル

成形事業部 次長 鈴木 潤哉 (プラスチック成形技能士 特級)
成形事業部 品質管理G 課長 齋藤 基行
成形事業部 生産管理G 主任 長谷川 寛人
成形工場 成形工場
効率化の推進強化とハイサイクルでの生産によりコスト低減を実現しております。
また、成形機監視装置(モールド24)により成形条件を監視、保存、将来における兆候管理を行っております。

材料の詳細はこちら

射出成形1 射出成形1
成形品の取り出しやランナーゲートのカットが自動化されています。
それにより工数減 = コスト減にも繋げています。
(写真のゲートカット機はエアーニッパーによるゲートカット機です。自社で設計・製作し、取出機上でゲートカット出来る様 改良しています)
射出成形2 射出成形2
最新の設備では、型内ゲートカット仕様の金型に、24時間対応のオートストッカー装置の組み合わせで無人化を推進しています。
金型メンテナンス 金型メンテナンス
金型メンテナンス時期を設定し、品質安定に努めています。
メンテナンスは金型を熟知した担当が行っているので安心です。
金型保管 金型保管
金型保管については定位置管理を行い、保管場所の見える化に努めています。
空調管理と地震等による落下対策も行っており安全です。
生産管理 生産管理
量産品のお客様と直接窓口になり、受注~出荷までの全体的な流れを管理しています。
製品検査 製品検査
精度を要求される精密部品は、確かな検査の裏付けがあって初めて製品として認められます。
1台で接触・非接触測定が可能な最新のCNC画像測定機を導入しています。




組立タイトル

成形事業部 組立G 係長 二瓶 美智子
組立作業場 組立作業場
整理・整頓された組立工場では、確かな品質・確実な納期を実現しています。
接着作業 接着作業
クリーンな環境での接着作業を行っております。自動接着機なので大量生産品の対応可能です。
印刷作業 印刷作業
成形された製品を移動することなく、社内にて印刷する事が出来ます。
写真はパット印刷ですが、シルク印刷も社内対応しております。




総務タイトル

総務人事経理課 課長 山口 直也
事務所 事務所
会社の窓口でもあり、総務・人事・経理と全社員を管轄する部署になります。
多目的ホール 多目的ホール
食堂・休憩・打合せ等にも使用される多目的な場所になります。
対外的な発表会会場や入社式にも使用しています。
セキュリティ セキュリティ
工場全体に監視カメラを設置し、[防犯] と [異常] を早期に発見出来る環境を整えております。
ページのトップへ戻る